妊婦さんにおすすめたんぽぽ茶

ほっと一息つきたい時にコーヒーを飲まれている方は多いと思います。香り高いコーヒーは、漂ってくる香りだけでものんびりくつろげるようで、いやし効果もありますね。またほろ苦い日本茶もしっとり落ち着いて、くつろぎタイムに適した飲み物です。しかしこれらの飲み物にはカフェインが入っています。カフェイン入りの飲み物は他にもあり、紅茶、ココアなどにも含まれます。
カフェインの摂りすぎは赤ちゃんの成長を妨げてしまったり、また代謝機能が未熟な赤ちゃんはうまく排泄できず蓄積されてしまうので、妊婦さんは控えたいものです。
ではほかに、リラックスできて身体にもよい飲み物はないのでしょうか。
それがたんぽぽ茶です。たんぽぽ茶はたんぽぽ茶の根や葉から作られ、一般的にはお湯を注いで抽出するタイプが多く売られています。香ばしい香りがあり、美味しいだけではなく妊婦さんによいとされる効能もあるのです。
まずは利尿作用によるむくみの改善、そして冷え対策、そして血圧を下げる効果です。運動不足になりがちな妊婦さんは、お腹が大きくなり血管も圧迫されて血流が悪くなりがちです。それが冷えにもつながり、赤ちゃんへ大事な栄養を送る妨げにもなります。
血圧を下げる効果もあるので低血圧の方は飲み過ぎに注意が必要ですが、冷えを感じるときなどはたんぽぽ茶を飲んでリラックスしてみてはいかがでしょうか。
ノンカフェインなので妊婦さんや赤ちゃんに負担もなくいつでも気軽に飲めます。慣れ親しんだコーヒーや日本茶とはまた違った飲み物ですが、身体に優しいたんぽぽ茶で心も身体もリラックスしてみてはいかがでしょうか。
また出産したあともぜひ飲み続けていただきたいのは、たんぽぽ茶は母乳にいいとされているのです。
赤ちゃんにも妊婦さんにも、産後のママにも優しいたんぽぽ茶おすすめです。

妊婦さんにオススメ!寝る前にゆず茶を飲んでリラックス

妊娠中はゆず茶がおすすめです。ゆず茶を飲むことは妊婦さんにとって嬉しいことばかりなんです。体重制限を気にしている妊婦さんには、はちみつが入っているゆず茶だと低カロリーで安心できると思います。ゆずにはビタミンやミネラルがたっぷり入っていますし、妊婦さんが喜ぶ葉酸が多いのです。

ゆず茶はノンカフェインです。妊婦さんはカフェインを控えなくてはいけないですよね。妊娠中は風邪予防をしなくてはいけません。妊婦さんは気軽に薬を飲むことはできませんから、普段から風邪をひかないように積極的に対策をとらなくてはいけないんです。ゆず茶は喉の炎症を抑える効果が期待できますし、身体がとても温まるので冷え性の方にとって良いです。はちみつが入っていると抗菌作用があるのでよりおすすめです。

妊娠すると気持ちが不安定になりイライラしがちですが、ゆずの柑橘系の香りでリラックスすることができます。のんびりと読書をしたり、寝る前にゆず茶を飲むことでホっとするんですよね。疲れている時にゆず茶を飲むことで疲れが一気にとれると思います。ゆず茶は一日1~2杯程度飲むと良いでしょう。あまり飲みすぎると糖分のとりすぎになってしまう可能性があります。寝る前に飲むことがおすすめです。

ゆず茶は買うこともできますし、自分で気楽に作ることもできます。時間的に余裕のある妊婦さんなら手作りのゆず茶を試してみてはいかがでしょうか。ゆず茶を飲むとぐっすりと眠ることができます。赤ちゃんの為にも妊婦さんは毎日健康的に、楽しく生活をすべきだと思います。妊娠中は色々なことが制限されて辛いこともありますが、そんな時こそゆず茶を飲んでリラックスすると良いと思います。ゆず茶には女性に嬉しい美肌効果、整腸作用もあるのです。妊娠しても女性としてキレイを維持したいと思う人は多いと思います。

トップへ戻る