妊婦に優しい、美味しいジュース

1.葉酸がたっぷり取れるジュース

葉酸は、妊娠したら必ず摂取しなければならないビタミンです。胎児の脳や神経を作る上で必要な栄養であり、葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害の発症リスクが高まってしまうので注意が必要です。また、葉酸を取り過ぎたとしても、水溶性のビタミンなので、過剰に摂取した分は尿と一緒に出ていくので、副作用などの心配はいりません。

この葉酸は、主にブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれていますが、他にも葉酸が豊富に含まれているジュースがあります。つわりでブロッコリーを茹でるニオイが耐えられない、料理ができないという方には、手軽にジュースで摂取できるのでお勧めです。

葉酸が豊富に入っているジュースとは、・イチゴジュース・バナナジュースなどです。
n15
イチゴジュースはビタミンCが豊富に入っており、食物繊維、鉄分なども含まれているので体に優しい飲み物です。また、バナナジュースは、バナナに含まれるカリウムが体のむくみや高血圧を予防する働きをもつので、妊婦にはもってこいの飲み物です。妊娠中は、便秘になりやすいので、食物繊維が豊富なバナナは便秘解消には有難い存在です。ただ、お腹が緩むときは、バナナを食べるとさらに悪化させてしまうので気をつけましょう。

2.貧血を防ぐ、嬉しい飲み物

妊娠中は、胎児に鉄分を取られ、妊娠後期に入ってからは貧血に悩まされる妊婦も多くいることと思います。貧血にならなくても、倦怠感がなんとなく続いたり、疲れやすくなっている時は、もしかしたら貧血になる一歩手前の状態かもしれません。鉄分が不足すると、未熟児や低体重出生児になるリスクが高まるので、積極的に摂取しましょう。

鉄分を多く含むジュースとは、・プルーンジュース・ブルーベリージュースなどです。
n16
なかなか、このジュースを見かけないという時は、ブルーベリー入りの飲むヨーグルトや鉄分を多く含む野菜ジュースなどもあるので、そちらを飲んでも良いでしょう。

ジュースは、糖分を含んでいるので、過剰に摂取し過ぎるのは良くありませんが、つわりなどで栄養が充分でないときは、あっさりして飲みやすいので、試してみる価値はありそうです。

トップへ戻る

手作りドリンクで妊婦さんを応援します

妊婦さんはつわりなどが酷いとろくに食べ物も食べれない時期がありますよね。でも赤ちゃんの為に水分や栄養はとらなきゃならないし…そんな時に大活躍するのが妊婦さんにオススメ手作りドリンクです。暑い日のつわり時期は、炭酸が飲みたくなる妊婦さんが多いと聞きます。そんな時に、市販の炭酸ジュースだと果汁が1%くらいしか入ってないし何だか太りそうと気にしてしまいますよね。そこでオススメなのが100%のフルーツジュースと炭酸水を別々に買います。その2つのジュースを7:3(フルーツジュース:炭酸水)で割ってみてください。果汁100%なのでビタミンも栄養もちゃんと摂れますし、余計なものが入ってない炭酸水で割るからカロリーも控えめ。サッパリしたものが欲しい時に打ってつけですよ。
もう1つ炭酸系の妊婦さんにオススメドリンクがあります。それはカルピスの原液と炭酸水を自分の好きな配分で割るとらいうドリンクです。最近ではカルピスもブドウ味やミカン味、メロン味、マンゴー味など様々な原液の種類がでていますので、飽きないように色々飲み比べしてみるのもささやかな楽しみになると思います。さらにカルピスの原液でもカロリーオフのものがありますので体重を気にしなきゃいけない妊婦さんだからこそこのカロリーオフもオススメです。カルピスは乳酸菌飲料ですので身体の免疫力もアップするから、風邪対策にもいいですよね。妊婦さんは風邪をひくと薬など飲めず大変苦労します。いざ風邪をひいてしまった時にオススメのドリンクもあるんですよ。それはハチミツ大根です。大根を角切りかいちょう切りに切りタッパなどに入れます。その大根が浸る程度にハチミツを入れて一晩寝かせれば出来上がりです。大根の汁とハチミツが溶け合った甘く飲みやすいドリンクができます。喉の痛みにも効きますし身体を温めてくれるので風邪以外にも、冬場温まりたい妊婦さんにオススメです。
手作りで安くたくさんの身体にいいものをとれるっていいですよね。穏やかな妊婦ライフを送ってください。

トップに戻る

妊婦さんに優しい飲み物。

妊娠しているととっても喉が渇きます。
水分補給が大事ですよね。
でも、飲んではいけないと言われる飲み物もあって、何を飲んだらいいのか初めてだと悩んでしまいます。

どうせなら赤ちゃんにもママにも優しい飲み物を飲みたいですね。
水分を取ることにより便秘の解消にも役立ちます。
赤ちゃんとママに優しい飲み物にはどのようなものがあるのでしょうか。

一番身近なのは麦茶ですね。
n11

子供のころはいつも冷蔵庫にあって毎日飲んでいたなんて人も多いのではないでしょうか。
しかし、大人になるとなかなか麦茶を飲む機会も減ったりしますね。
麦茶って子供でもごくごくたくさん飲めるので赤ちゃんにもママにもとても優しい飲み物なのです。

麦茶は茶色いし、お茶出しカフェインは入っていないのかなと心配になりますね。
しかし、麦茶にはカフェインは入っていません。
ではなぜ体にいいのかというと麦茶にはピリジンという成分が含まれています。
これが血液をサラサラにする効果があります。

夏バテの防止にも役立ちますので体に優しいお茶と言われているのです。
妊婦さんの中には便秘で困ってしまっている人も多いのではないでしょうか。
妊娠するとホルモンのバランスが崩れたり、水分が赤ちゃんに行ってしまったりして、結果的にママが便秘になってしまうことがあります。
そんな便秘にもうれしい飲み物は何でしょうか。

プルーンジュースです。
n12

プルーンといえば便秘対策にはとても有名な食物ですね。
プルーンにはたくさんの食物繊維が含まれています。
ジュースにすることによりたくさんの量が取れるようになるので便秘解消にはとても役立ちます。
さらにプルーンには鉄分が多く含まれます。
妊娠中は鉄分も不足しがちですので、一石二鳥です。
保存料や着色料の入っていないジュースを選ぶとさらに体に優しいのではないでしょうか。

以上のように妊婦さんにとってとっても大切な水分、不足しないようにたくさんとりたいですね。